セルフ伐採

熊本県にある黒木山業のセルフ伐採方法

木・庭木を自分で伐る

木・庭木を自分で伐る

お庭や敷地の緑について、「庭の木が大きくなりすぎて庭に影がさしてしまった」や「虫がわいてしまっている」、「隣の敷地に枝が伸びている」、「電線にひっかかってしまった」、「落ち葉が大量に降って掃除が大変」、といったお困りになるケースがあると思います。
ご自身で伐採を行う場合は、木を伐採するときに必要な準備方法や伐採してからの処分の方法、自分で行うことが困難な場合は業者に依頼するケースがあると思います。伐採についての準備から方法、業者を選択する時の注意点等を中心にこの記事で皆さんへお伝えしていきます。

必要な道具について

必要な道具について

伐採を安全かつ効率的に進めるためには、必要な道具がございます。まずは、チェンソーです。木を伐採するためには、絶対に必要な道具です。チェンソーは身の危険を伴う道具になるので、使用方法には十分注意しましょう。次に防護メガネと防護服です。

チェンソーを使用する際にもの凄い勢いで木の屑が飛ぶため、目を防ぐために防護メガネの着用は欠かせません。また、チェンソーの刃から身を守るために防護服を着用してください。その他必要な道具がございますので、当サイトで紹介してまいります。

難しい場合はプロにお任せしましょう

難しい場合はプロにお任せしましょう

美しい緑を保つためには、日ごろから庭木のお手入れが重要となります。しかし、お庭が広い場合や虫が苦手な人にはとても辛い作業になってしまいます。また、高齢者や女性の方の場合背の高い木の伐採や、その後の処理が大きな負担となることがございます。

伐採のプロに頼めば伐採から処分までの作業を自分の手間をかけずに素早く邪魔な木を処理することが可能です。

伐採の業者選びについて

伐採の業者選びについて

業者に依頼するときの注意点として、複数業者に見積りを出してもらうことをオススメいたします。

また、インターネットで検索して実際に利用したお客様の声などをみて、評判を確認することも大事です。そして、適切な作業をしてもらうためにも、作業実績が豊富な業者を選びましょう。

豊富な実績があればあらゆるケースに柔軟に対応ができます。

伐採なら若くて身軽な機動力の高い職人が多い 黒木山業にお任せください!
  • お電話24時間OKです! tel.0966-32-7575
  • お問い合わせ