コンテンツ

様々な伐採方法

直接伐倒による伐採

現地で伐倒ができる環境で実施します。
「近隣に迷惑をかけている木」や「高くなり邪魔になった木」等のお困りごとはご相談ください。
木を倒す方向は、周囲の地面の凹凸や障害物の有無、立木の傾き、風の方向等を考慮して決めます。

伐倒作業では、木が割れて跳ねたり、思わぬ方向へ倒れたりすることもあるので、危険を伴いますので、プロの職人にお任せください。

クレーンによる伐採

立木を倒すことができない環境で、重機が入れる場合は、クレーン等を駆使し、施工を行います。
街中で電線等がある場合や、道路脇で法面の場合等は、クレーン車と高所作業車を使って伐採いたします。伐採した木は、クレーンで吊上げて、安全な場所に少しづつ下ろしてまいります。

電線や家屋との接触を避け、枝条や幹の搬出を考えると安全で迅速に施工するためには、クレーンを利用した伐採は非常に有効な手段です。

空師による伐採

立木を倒すことができない環境で、重機も入れない箇所で実施いたします。空師は、地上数十メートルで巨木に登り、幹や枝をきり出す職人です。
最近では、異常気象の影響もあり、風害や雪害による支障木や危険木を事前に除去するケースも増えてきております。

同じ立地条件での、樹木樹形ではないため、全て一から施工計画を立て最適な安全な工法を選び施工を行います。

伐採なら若くて身軽な機動力の高い職人が多い 黒木山業にお任せください!
  • お電話24時間OKです! tel.0966-32-7575
  • お問い合わせ