コンテンツ

木の種類

ヒノキの伐採

ヒノキの伐採はお任せください。ヒノキは建築木材として、多く使用されており、皆様の身近な木のひとつです。
ヒノキは、伐採をする時には大きく太く育っていることが多く、伐根直径が1mにもなることがございます。そのため、伐採前には慎重に計画を立ててまいります。受け口の方向、深さ、どこにツルを持ってくるか等、多くの経験が無いと難しい作業になり、木を割ってしまうと木材として使用できなくなることもございます。

竹の伐採

竹には、色づきや年数によって伐採して良い竹、駄目な竹がございます。良い竹の林を維持して、いつまでも美しい竹林が広がるように伐採を行います。しっかり製品となる竹を伐採するためにも、経験のある職人の目利きが重要となります。

また、里の竹は、平面だけでなく、傾斜面に生えていることも多いので、伐採作業には危険が伴います。
そして、竹は切った瞬間からどんどん乾燥して硬くなり、切りづらくなるので手早い枝打ちが求められますので、ぜひ経験豊富な株式会社黒木山業へお任せください。

松の伐採

松の伐採は怪我をしそうだから自分でやりたくないという方もいらっしゃると思います。
松の伐採には、チェーンソーを使用します。斧を使って地道に木を倒す方法もありますが、腕にかかる負担が大きいため、チェーンソーを利用すると効率的に作業が行えます。大きな松を伐採する場合は、伐採だけでなく、切り倒した木の処理にもチェーンソーを使います。何度も大きな刃物を使うことに抵抗を感じる方もいらっしゃると思います。
株式会社黒木山業にお任せいただければ、安全かつ確実に綺麗な伐採ができます。

伐採なら若くて身軽な機動力の高い職人が多い 黒木山業にお任せください!
  • お電話24時間OKです! tel.0966-32-7575
  • お問い合わせ